水虫と聞くだけで不潔感がします。水虫は一度なってしまうと再発する可能性が50%とも言われているので感染しないように注意しましょう。水虫がきちんと完治したかどうかは必ず医師に判断してもらい、自己判断しないようにしてください。

2017年01月の記事一覧

水虫の伝染性とマメについて

最近の日本人男性の多くは仕事をしている中で常に靴を履きっぱなしであったり、仕事の最中はずっと動いていたりして足の裏が汗だらけになってしまいます。さらに現在の日本においてはより多くの人がどんどんと靴の中がむれてきておりどんどんとむしばまれていく状況が続いているのでより多くの人がなにかしらのケアが必要になってきます。そのような中で、現在の人達はきっちりとケアをできない状況が続いており少しでもしっかりとした治療が必要になります。足の裏がかゆいと感じたりマメのようなものができたりして、その状況が続くようであればお医者さんに診てもらうことが大切になってきます。特に悪化し続けて水虫になってしまった場合には、すぐに病院に行くことで早期に治療を始めると治るのがはやくなりますが、そのまま放置していますと症状が悪化して治るのが遅くなってしまうため気を付けなくてはなりません。さらに水虫に関しては伝染性もあるため、より多くの人が感染してしまう恐れもあります。そのような場合にはしっかりと感染予防をしておかなければなりません。特に浴場で使われているスリッパに関しては誰が水虫になっているのかがわからない状態で誰が履いているのかわからないスリッパをはかなければなりません。お風呂あがりにはしっかりと靴下を履くなど水虫の感染をできるだけしないようにきっちりと防いであげる必要があります。さらに、水虫対策としては足の裏にしっかりと風邪を通してあげることで定期的に乾燥させてあげることも大切になってきます。常に通気性が悪い状態ですと症状が悪化したりさらにはお薬の効きが悪くなって、なかなか治らずに常に苦しい思いをしなければならなくなってしまいます。

続きを読む